接客など営業状態を調べる|ビジネスチャンスを掴むために有効的となっている電話代行のサービス
メンズとレディ

ビジネスチャンスを掴むために有効的となっている電話代行のサービス

接客など営業状態を調べる

女の人

店の経営者になると、事務所などで取引先と打ち合わせをしたり、あるいは新製品開発のための企画会議に参加したりと、店から離れることが多くなります。その場合、実務は店長に任せて、店長から送られてくる報告書で売り上げなどをチェックするということになります。すると、売り上げが上がっているか、下がっているかということはわかりますが、サービスの質がキープ出来ているのか、あるいは落ちてしまっているのかといったことはわかりません。 店でどのようなサービスが行われているのかチェックしたいという場合に利用出来るのがミステリーショッパーです。これは、調査員が一般客として店を利用し、その際に受けたサービス、あるいは店員の対応などを報告するというサービスです。 似たものとして、社員の視察がありますが、ミステリーショッパーだと店員は普通の客だと思い込んで接客するので、いつも行っているサービスがチェック出来るという利点があります。

では、ミステリーショッパーを利用する場合、どのぐらい費用がかかるのかというと、覆面調査員を何人使うのかで変わってきます。 申し込み方法ですが、まず、ミステリーショッパーサービスを行っている調査会社に打診をします。その際、覆面調査員にどのような質問を行うのか、店員に対して客として質問してほしいことなどはあるかといったことを決めていきます。覆面調査員は探偵などの調査のプロではなく、公募で集まった一般人というのが普通なので、詳細に調査時にやってほしいこと、調査後に答えてほしいことを決めておく必要があるのです。 覆面調査員を何人雇い、やってもらたいことを決めた後に調査料金が算出されます。調査員が多ければ多いほど人件費がかかります。たとえば調査員を100人にすれば調査費は100万円以上と考えていいでしょう。